アーカイブ

内定者速報!憧れのM・A・Cに就職

2017.11.29

内定者速報!憧れのM・A・Cに就職

『M・A・Cで働きたい!』と美容業界を目指す方も多いですよね。

今年の就職活動も、動ける人はどんどん動き出しており、内定者が出ました!
4月に入学したヘアメイクコースからの内定第一号は、毎年大人気のメイクブランドM・A・C。多くの卒業生がこれまでにも内定を頂いています。

一番大好きなブランドであるM・A・Cで働きたいと思いながら、30歳でヘアメイクの勉強をスタートしたマエモトさん。
内定者速報!憧れのM・A・Cに就職
年齢の事もあって、M・A・Cの募集が出た時に、すぐ「応募します!」と決断する事が出来なかったのですが「やっぱり諦められないのでやってみます!」と応募の決心をされ先生に宣言して、書類選考・面接と、次々に突破して、あっという間に…見事に、ELGC株式会社 M・A・C内定です!!
本当におめでとうございます。
今回の内定に、クラスメイトも涙を流して自分の事のように喜んでくれていましたよ♪
そんなマエモトさんに、メイクを始めたきっかけと就活についてインタビューしました!!

Q:ヘアメイクに興味をもったきっかけ・勉強しようと思ったきっかけは?
A:昔からメイクがずっと好きだったからです。最初はプロを目指すコースではなくて、自分のメイクを学ぶ『セルフメイクコース』に通っていたんですが、メイクを学んでいるうちに『やっぱりちゃんと学びたい!』と思って、ヘアメイクコースに編入する事にしました。

Q:K-twoスクールに入学を決めた理由は?
A:セルフコースに通う時に見学に来たら学校の雰囲気や先生方がとても良くて、実際に通い始めてみてここなら安心して学べそうと思ってプロコースへの編入も決めました。

Q:授業やクラスメイト、講師はいかがですか?
A:色んな世代のクラスメイトがいて楽しいですね。先生は、いつも親身になってくださってありがたいです。授業は分かりやすいですが、ヘアの授業に入ってから自主練習をしないと難しいな~と感じています。やっぱり技術の事なので練習は大切だと実感しました。

Q:印象に残っている授業はありますか?
A:撮影の授業が楽しかったです。事前準備に時間はかかりましたが本格的なスチール撮影を経験する事が出来て良かったです。

Q:就職先を選んだ理由は?
A:やっぱりメイクのトップブランドで働けたらいいなと思っていました。元々M・A・Cが大好きで働きたいという気持ちがあったのですが、年齢的にももうムリなのかな?と諦めていたんですが、やっぱり好きという気持ちは変わらなくて…。チャレンジしようと決心しました。

Q:いつ頃から就職活動をスタートさせましたか?
A:10月上旬頃にM・A・Cの求人が出て、決心してスタートしました。

Q:就活で一番大変だった事は?
A:普段通り仕事をしながらの就活だったので大変でしたが、選考もスムーズで内定を頂くまでが1カ月以内であっという間に終わったという感じです。

Q:面接で心がけた事は?
A:笑顔ですね。あとは、大きな声。お腹から声を出すように意識しました。他の受験者の方の話もしっかり聞く事を心がけました。

Q:今後の目標は?
A:ブランドの顔になれるように頑張ります!

Q:これから就職活動を始める人へのメッセージをお願いします。
A:『絶対に無理』と思わずに、まずは動いてみて下さい!!私も最初は『無理』と思って諦めそうになったのですが、どうしても諦められなくてチャレンジしてみました。動いてみれば、先生たちが親身になってサポートしてくださるので頑張れますよ!私も応援しています。

ヘアメイクコースの授業と、メイク検定の授業がまだまだありますが、入社日まで学べる事を全部学んで、メイクアップアーティストとして活躍できるように送り出します。引き続き頑張りましょう~。

マエモトさんの学んだコースはコチラ
働きながら週1日通ってヘアメイクの全てを学ぶヘアメイクアップコース

ヘアメイクコースに通う前に、まずはお試し!のパーソナルメイクコースも人気です

コチラのコースでも目指せます↓↓
1年間でヘアメイク・ネイルの全てを学ぶトータルビューティーコース

憧れの人気ブランドで働く卒業生はコチラ↓↓
K-twoOG#002 憧れのブランドで美容部員に
K-twoOG#008 事務職から美容部員へ転職・転身!
K-twoOG#010 卒業と同時にイヴサンローランに就職
K-twoOG#011 絶対にTHREEで働jく!夢を叶えた
K-twoOG#015 大好きな地元に戻って美容部員に
K-twoOG#017 超人気ブランドNARSの美容部員に
K-twoOG#022 現場監督から美容部員へ転身!
K-twoOG#025 コスメが好きで美容部員に
K-twoOG#030 憧れていたMACの美容部員に
K-twoOG#037 面接でどんな質問でも答えられるよう
K-twoOG#47 諦めないで第一志望のブランドM・A・Cへ
K-twoOG#48 ずっと夢だった美容業界へ転職
K-twoOG#49 ブライダルのヘアメイクアップアーティストへ転職

2017年最新!内定者インタビュー
アパレルからブライダル業界へ転職!!
ヘアメイク事務所に内定!就活の必須アイテム紹介
大人気THREEの美容部員内定!!
祝★M・A・C就職内定者が続々
ネイルサロンも内定者続々です!!
保育士から憧れ超有名ブランドの美容部員へ!!

K-two OG#46 今はサロンで自分が出来ることを探すこと

2017.10.18

名古屋市出身 本多 加於梨さん (22歳)
去年トータルビューティコース卒業され現在ネイリストさんとしてサロン勤務されています。そんな本多さんに今日はインタビューして来ました。

Q、勉強しようと思ったきっかけを教えてください。
もともと興味があり。成人式のときにネイルをしてもらって自分でもやってみたかったからです。

Q.K-twoに入学を決めた理由は?
ネイルだけではなく、ヘアメイクも勉強できるからです。

Q.授業やクラスメイト、講師はいかがでしたか?

みんな個性がありましたが、楽しかったです。先生方も話しやすくいろんな話ができました。

Q.印象に残っている授業はありますか?楽しかった、大変だった授業はなんですか?
校内コンテストです。みんなで力を合わせて準備をして作り上げていくのが大変だったけど楽しかったです。

Q.就職活動はいつから始めましたか?なぜその時期にスタートしましたか?

求人を探し出したのは10月あたりでした。行動したのは12月、1月あたりからです。就職活動も1ヶ月もかからなかったです。

Q.今の職場を決めた理由は?

デザインとお店の雰囲気が良かった為。

Q.今の職場のいい面、悪い面を教えてください
いい面→人間関係が良く、1から技術も教えてくれるところ。

悪い面→営業時間が遅くまでやっていること

Q.働き始めて変化した事
言葉遣いをさらに気をつけるようになりました。
Q.印象に残っているお客様や感動した事、嬉しかったことのエピソードを教えて下さ

いつもと違うネイルを提案し、施術した際に喜んでくれたことです。
Q.仕事をしている上で、日々心がけていること、気をつけている事はありますか?
自分が出来る仕事を探すこと。
はやくメニューや料金形態を覚えること。

Q.仕事のやりがいは?
まだ入社したばかりですが、お客様に入らせて頂き、有難うといって頂けたときです。

Q.今後の目標を教えてください
はやく1人前になってたくさんのお客様をきれいにしていきたいです。

Q.これからネイルを始めようと考えている方にメッセージを
今思うと、在学中にもっと敬語の重要性を気づけばよかったと思います。
授業内のマナー講習、就職講座は本当に大事です!!
在学中は本当に一番嫌いだった授業だったけど本当にやってて良かったと思います。

Q.御自身の経験を踏まえ、就職活動中の方やこれからする方にアドバイスお願いします。
就職活動はあっとゆうまでしたが、しっかりサロンリサーチすることも大切です。
サロン見学とかも率先して先方にお願いすることも大事だと思います。

 

本多さんは在学中にはクラスリーダーを務めていました。スクールにも先生に会いにいつも楽しそうにサロンのお話をしてくれます。大学も経験しながらのスクールに入学し、晴れて夢だったネイリストで大活躍されてます。

本多さんが学んだコースはコチラ↓

1年間でヘアメイク・ネイルの全てを学ぶ全日制トータルビューティーコース

コチラのコースでも目指せます↓↓

ネイルコース

ネイリストとして活躍する卒業生はコチラ↓↓

K-twoOG#001 地元で愛されるネイリストに!

K-twoOG#003 在学中からネイリストデビュー

K-twoOG#004 OLからネイリストに転身

K-twoOG#005 おしゃれなネイルサロンオーナーに

K-twoOG#007 大学生からネイリストにキャリアチェンジ!

K-twoOG#009 44歳から始めて自宅サロンOPEN!

K-twoOG#012 在学中からネイルサロンに就職

K-twoOG#013 サロンオーナー&認定講師として大活躍

K-twoOG#014 念願の自宅サロンOPEN!

K-twoOG#016 人気ネイルサロンの店長に

K-twoOG#019 人気サロンのネイリストに

K-twoOG#020 雑誌で活躍するネイリストを目指して

K-twoOG#023 サロンでNO.1ネイリストになる!

K-twoOG#026 ネイルとエステとWで習得

K-twoOG#028 ネイルの資格を取得してネイリストに

K-twoOG#029 海外でネイリストになる夢を叶えました

K-twoOG#032 ネイリストの転職&キャリアUP

K-twoOG#035 人気ネイルサロンを9年間続けられる理由

 

 

K-twoネイルコース在校生がおススメするPOINTランキング~30代編~

2017.10.18

前回大好評いただきましたK-twoネイルコース在校生がおススメするPOINTランキング~20代編~の続編!30代編のランキングを発表したいと思います!

第1位 検定サポートの充実

・子供もいてなかなか家にいると家事と育児でいっぱいでしたが、子供が保育園に行っている時間でフリーレッスンで練習できるのがすごく魅力的でした!(34歳 主婦)

・授業以外でも検定のレッスンや仕上がりを見てもらえるサポートがあるので着実に技術が身につきそうだと思ったからです。(36歳 会社員)

・いろんな学校見学に行きましたが検定合格サポートは卒業後半年~1年のスクールばかりでした。その点K-twoは合格するまでサポートというのが安心して学べると思いました。(31歳 会社員)

・検定対策講座も授業内のカリキュラムに含まれており、本番試験同様にチェックしてもらえるのがすごく当日安心して受験できました。(33歳 フリーター)

・ジェル検定が校内受験できるのでなれた教室で受験できるが良かったです。(30歳 家事手伝い)

・ネイルは検定モデルさんがいないと成り立ちませんが、K-twoではモデルさん選びからケアの仕方リペアまでしっかり指導してくれるのでモデルさん選びは困らなかったです。(33歳 会社員)

※詳しいサポートは、資料請求時のパンフレットに記載されております。ご希望の方は画面下の【資料請求】から

第2位 説明会の対応&学校の雰囲気

・正直入学する前はネイルスクールと聞くと【若い子達がたくさん】というイメージでしたが実際は同じくらいの年齢層の方達もいて安心しました。(会社員 35歳)

・個別相談会なので、気になっていることや検定についてすごくわかりやすくお話いただいて将来ビジョンがわきました!(主婦 33歳)

・教室もきれいで、授業も集中して参加で出来ると思ったからです。(38歳) 会社員

※ただ今K-twoスクールでは授業見学&体験レッスンを開催しております!ご予約は下記の【見学体験会申込】からご予約くださいませ!

第3位 両立か可能

・子供が小さいので家事と育児の両立が不安でしたが、週1日通学なのがポイントでした(37歳 主婦)

・仕事を続けながら通学するので授業の日にどうしても予定があって参加できなくても、振替や補講もあるので安心して通学できました。(32歳 会社員)

・通学中のカリキュラムも1年間のスケジュールが決まっているのでプライベートの予定も決めやすかったです。(33歳 会社員)

第4位 講師

・現役でサロンワークされている先生達もいるので、卒業後自宅サロンを開業したかったのでいろいろ聞けると思ったからです。(31歳 主婦)

・検定の試験官でもある認定講師の先生達なのでしっかり合格できるようなアドバイスやジャッジをしてくれます。(32歳 主婦)

・講師の先生達はめちゃめちゃキレイで、人生の先輩としても憧れる先生達ばかりです。美魔女です。笑(30歳 会社員)

※講師紹介はこちらから

第5位 スクールの規模

・全国展開している美容室が母体なので最新の技術とスキルが身につくと思ったからです。(34歳 主婦)

・ネイルだけではなく美容グッツのイベントもあるのでいつも最新の美容グッツに触れ合えるのも楽しみの一つです。(39歳 会社員)

・返金制度もあり何かあったときも対応してくれると思ったからです。(35歳 会社員)

今回のアンケートは43名の生徒さんに答えて頂きました。K-twoにはさまざまな生徒さんが通学されてます。K-twoでは個別相談会でしっかり皆さんの悩みやライフスタイルにあわせて通学できるコースや時期を提案させて頂きます。現在も子供さんの入園と同じタイミングで通学されたいママさんも4月ネイルコースのお申込いただいております。ぜひぜひこのキャンペーン期間中に個別相談会にご予約くださいませ

ネイルコース在校生の視点からK-twoオススメ人気ランキング~20代編~

2017.10.18

スクール選び、あなたはどこを重視しますか?環境や年齢によって料金、通い方、サポートなど、様々ですよね。そこで今回、名古屋校ネイルコース在校生の視点からK-twoスクールの“ここが良かった!“ここがオススメ!”を調査。20歳~29歳までの主婦、学生、フリーター、会社員などさまざまな59人にアンケートを実施。リアルな声を集めたランキング結果です!

ネイルコース在校生のリアルな口コミ!
K-twoスクールオススメランキング(20代編)

発表します!
たくさんの方にK-twoスクールを知っていただけたら嬉しく思います!

第一位

説明会の対応&学校の雰囲気

・説明会に参加するとき個別相談会と聞いて緊張しましたが、カウンセラーさんが気さくな人で話やすかったです。(20歳フリーター)

・授業見学させてもらった時に生徒さんが挨拶してくれてアットホームな感じがしました。(26歳 会社員)

・エントランスがおしゃれでかわいいからスクールに来るとテンションが上がる(22歳 学生)

・体験レッスンでネイル講師と話をして、ネイルのことや検定のこともすごくわかりやすく教えてくれました。(27歳 主婦)

・先生と生徒さんの距離が近く感じたので、色んなことを相談しやすそうと思いました。(25歳 会社員)

第2位

知名度が高い

・K-twoは美容業界で有名サロンだから学校としての信頼もできるし就職の際も安心だと思った(28歳 会社員)
K-twoのサロンのHPはこちらから

・自分が通っているネイルサロンのネイリストさんがK-twoスクールのネイルコースの卒業生でした!(23歳 フリーター)

・友達がネイルを勉強していて、それで興味を持ってどこに通っているか聞いたらK-twoスクールでした!(22歳 会社員)

第3位

料金が安い

・6校くらい説明会にいきましたが、授業時間、内容やサポートを総合的にみてコストパフォーマンスがすごくいいと思いました。(29歳 会社員)

・検定対策も込みの授業料で追加で払う金額もなく検定取得も安心できると思いました。(24歳フリーター)

・授業時間以外にもフリーレッスンが通い放題なのがとても魅力的でした♪授業以外では週2日午前中練習に来ています。(25歳主婦)

4位

検定サポートの充実

・授業以外にもフリーレッスンで練習できるので苦手な技術をそのままにしないように進めていけます。(22歳フリーター)

・ネイル検定は合格するまでずーっとサポートが続くので出産後復帰してまたがんばれる環境があることです。(26歳主婦)

・先生方が認定講師ばかりなのでネイル検定対策講座は本番同様の試験ジャッジをしてくれるところが安心できます。(29歳会社員)

ネイル検定資格サポートの詳細はこちらから

5位

コースバリエーション

・働きながら週1日で通学できるのが魅力的でした。(27歳会社員)

・最初は趣味でママ友達に出来ればと思い2級コースに入学しました。でも上を目指したくなって1級コースに編入しました。同じクラスで編入できたのでみんなと一緒でよかったです。(26歳主婦)

・コース設定がしっかりされていて説明会のときに自分がどのコースに入ればいいか明確で迷いませんでした。(28歳会社員)

ネイルコースラインナップはこちらから

K-twoスクールのおすすめランキング、いかがでしたか?ネットのいろんな学校情報を収集しすぎて、入学前にたくさん悩んで
頭がパンクしていませんか?みなさん最初は緊張の面持ちで個別相談会にいらっしゃいますが、
見て、直接話を聞いて、「思っていたのと違った!」「具体的にストーリーが見えた!」と
目をキラキラさせて聞いていらっしゃいます!1位の「説明会の対応・学校の雰囲気」が選ばれたのも、
その時の印象がとても残ってる方が多いのではないかと思いました。ぜひ皆様もK-twoスクールに足をお運びください♪体験レッスン&授業見学もご案内奮ってご参加ください!

名古屋校の生徒さんは皆さんどこから通われてるの?ランキング

2017.10.17

[名古屋校の生徒さんは皆さんどこから通われてるの?ランキング]最近、良く質問されることが多いので調べてみました!「皆さんどこから通われているのですか~?」ランキングー!!発表~!

1位 名古屋市

ここはやはり文句なしのダントツでした!

2位 一宮市

名古屋市に次ぐのは一宮市! 通学も電車や車でも通学されてます

3位 豊田市

栄からだと多少距離があるかな~と思っていましたが堂々の3位ランクイン!

4位 春日井市 

春日井の方も3位の豊田市と僅差で大健闘でした!

5位 刈谷市 岡崎市  四日市市
5位は同率で3市がランクイン!三重県No.1は四日市でした!刈谷&岡崎からもたくさん来られてます

6位 江南市

江南市も5位にかなりの僅差で6位のランクインです!

7位 尾張旭市

尾張旭市の方も年々増えております!

8位 岐阜市 知多市

8位も同率で岐阜市&知多市!ここでついに岐阜がランクイン!電車に乗ると意外と早く名古屋まで通勤している方も多いですよね~♪知多からもありがとうございます!

9位 日進市
瀬戸市 9位も同率で日進市&瀬戸市がランクイン!

10位 豊橋市

豊橋からも頑張ってお越し頂いています!ありがとうございます!

k-twoスクールではいろんな地域から通学されています。

もちろん、滋賀県や三重の伊勢市や長野県から通学される方もいます。名古屋校は栄にあるので、打ち切りパーキングがたくさんあるのでそれも便利ですよね!交通機関も栄の中心地なので、バスもあり、地下鉄もありとっても便利です。週1日の通学でしっかりべんきょうできるので安心して通学していただけます。

[名古屋校の生徒さんは皆さんどこから通われてるの?ランキング]の発表となりました

K-twoOG#49ブライダルのヘアメイクアップアーティストへ転職

2017.8.4

OGinterviewブライダルヘアメイクアップアーティスト

京都のブライダル事務所で、ヘアメイクアップアーティストとして転職した
村井さん(25歳)の卒業生インタビュー!!


――K-twoスクールに入るまでのライフスタイルときっかけについて教えてください。


髪の毛を触るのが好きで学生時代には友達の髪を結んだりしていました。
美容好きが高じて通販の化粧品のコールセンターで働いていて、そんなある日、友達の結婚式に行って普段メイクをしない人がすごく綺麗になっていて、ただただ感動しました。化粧映えした姿に単純に衝撃を受けて「こんなに綺麗にできるってすごい!できたら格好いいだろうな!やりたい!そんな仕事がしたい!」と思い、ブライダルのヘアメイクアップアーティストになりたい!と思いました。



――K-twoスクールを選んだ理由をお聞かせください


美容師の友達がK-twoで働いていてスクールのことを聞いて、1年でプロになれるので最短だったこと、授業やサポートの内容から見ても安かったので!ネットで検索したときに一番目に出てて、見学にも行って直感でK-twoに決めました。この歳から2年、3年かけて通うことは年齢的にも勿体無いと思ったので一年間でプロになれることは大きかったです。


OGインタビュー村井さん


――スクール生活を振り返って


いい経験になりました。
特にロスの海外研修はすごく楽しかったです。ロスに行ってからクラスメイトとの関わりが濃くなってご飯行ったり、泊まったりプライベートも仲良くできると思ってもみなかったので、このロスをきっかけに一気に距離が縮まりました。
学校って、普通は同じ年の人たちだけですが、社会人のコースは年齢も、キャラも様々でしたが、卒業した今でも付き合いがあって美容業界のこともプライベートも相談しあえる仲間です。
働いてみて、基礎をしっかり学んだ上でできる応用の技術力が必要だと感じます。ヘアの技術はすごく細かく見られます。ボリュームの出し方のバランスや、綺麗に保つ方法とか、トップばかりをひきだしてネップを引き出せてなかったり、後ろに集中して前から見るのを忘れたり、練習でもセット材をしっかりつけないといけなかったり。現場で求められるプロの技術はこういうところを求められるんだなと、先輩にご指導いただいて身についています。


マナー講習・就職セミナー
あんなに面接練習したことがなくて、それまでに就職してきた面接も丁寧な感じではなかったし、島根だったので大阪はここまで求められるのかと思いました。今の会社もフランクな社風で面接もかしこまった感じはなかったんですけど、今後のためにも学校で学んだことを忘れないようにしたいと思います。


――今の仕事内容


3/30に入社して2週間で列席のメイクをさせていただいて、そこから前撮りのメイクに入り、7月からはリハーサルのヘアメイクに入らせていただきました。紋付の着付けもデビューして、8/20には式当日のヘアメイクをデビューします!
今は、アテンドが不安です。先輩の体験談を聞かせていただいてシミュレーションしたり、リスクを洗い出し徹底的に準備をしています。先輩に今日やってみる?途中で抜けるから任せるね。と、先輩にチャレンジさせてもらう機会をいただいて鍛えられています。実際、列席者のヘアメイク、新郎新婦のヘアメイク、和装、アテンド、全てが中途半端な気がして、全然余裕がなくて、精神的について行けてないって感じて最近辛い時もありましたが2週間で立ち直りました!今はがむしゃらに吸収して頑張るしかないと!


――頑張っていること・やりがい・目標


ヘアは先輩が施術をし、そのヘアに合わせたメイクを自分で考えて提案して、めっちゃいい!って言っていただけた時にすごく嬉しくなります。
毎日まだまだ不安しかないんですけど、担当替えとかもあり得る中で、それがないだけで嬉しいです。
面接の次の日から働き始めて、その週の土日に結婚式があって、最初見学させていただいた時すごく感動して泣きました。
今は感動してる間も無く、キャプテンの動きに目を離さず次の動きに付いて行くのに必死です。
その人によってやり方って違うから自分のやり方でいいよって言っていただくのですが、まだ自分のやり方がわからないし、今はいろんな人のアシスタントに入らせていただいて、真似をしながら自分のやり方、スタイルを確立できるようになりたいです。

ある式で、新郎新婦さんが名札を手作りして、プランナーさん、キャプテン、音響さん、ヘアメイク担当がそれをお式中につけていて。アシスタントはもらえないんです。それを見ていいなーって思って。先輩がお手紙をもらっていたり。あんな風になれるようになりたいなって思います。
単発で携わるだけでは味わえない、前撮り、リハ、当日の一連の流れで担当させていただけることでできるお客様との信頼関係が築けることにすごく喜びを感じます。
独り立ちして、一人で全部入れるようになって私が初日に感じた感動を作れる人になりたいです。



――同じ業界を目指す後輩にメッセージを


先生がヘアは絶対にぶち当たる。でも向き合ったら乗り越えられるとおっしゃっていたことは本当だなって思いました。
しっかりもっと練習しとけば良かったって現場に出てから思いました。
ずっとできなくて、ゆるい感じがやっと形になってきたかなって最近ちょっとホッとしたところなんです。
ずっと力が入ってて、あれもこれもやらないとって頭でっかちになっていたところがあったなと思うことがありました。
練習しかないです。練習しないとできないです。練習してひとつひとつ乗り越えるしかないです!
ヘアメイクアップアーティストとしてお客様に喜んでもらえる力をつけられるようにしっかり努力して頑張りましょう!


OGインタビュー村井さん&大内先生

K-twoOG#48ずっと夢だった美容業界へ転職

2017.8.2

OGinterview

大阪梅田の百貨店で、大手の化粧品メーカーの美容部員(メイクアップアドバイザー)として就職した
島川さん(31歳)の卒業生インタビュー!!


――K-twoスクールに入るまでのライフスタイルときっかけについて教えてください。


美容師さんたちが戦っていくテレビで髪型を変えるだけで雰囲気が変わっていく様子にすごく惹かれて、中学生くらいから美容師さんとかメイクさんの職業に興味を持つようになりました。教科書よりメイク道具を詰めて学校に行っていたような中学時代で(笑)雑誌が出るたびに最新コスメ情報をチェックしていました。

いざ進学となって、美容専門学校の資料を取り寄せてみたんですが、美容業界はセンスや実力社会だから、好きだけど向いてるか・・そこまで自分に自信もなくて・・。それで子供も好きだったので親も進める保育士の方へ進学し、そのまま就職しました。やりがいもありましたが、幼稚園では身だしなみを整えるメイクくらいだったので、その反動で休日は雑誌を見てはメイクして、でもやればやるほどこれが正解なのか、自分に合っているのか、わからなくて自分で知るには限界がある。どうやったらうまくできるんだろう。ちゃんと知りたい!という思いが強くなったのがきっかけです。

それで、幼稚園も中途半端で終わらせたくなかったので、受け持ったクラスを卒園させてから、美容業界に行ってみたいと両親に相談し、年齢的にも転職がラストチャンスかなと思って、思い切って踏み出しました。


――K-twoスクールを選んだ理由をお聞かせください


そのまま幼稚園で正社員で働きながら通える所で考えていましたが、保育園のスキルも持ちたかったので保育園に転職して経験を積みながら美容業界の勉強も同時進行でやりたいと思い(欲張りなんです!笑)、スクールを探しました。フリータイム制で学べるところもあると知ったのですが、私の場合忙しかったら行かなくなって中途半端になりそうな気がしたので、クラス制で探しました。K-twoスクールは週1回の1年間で、短期の社会人向けの土曜日のクラスがあったので、平日フルで働けるし、自分の退職金でいけるリーズナブルな学費で、私がなりたい美容部員さんもたくさん輩出されているK-twoスクールに即決でした!


OGインタビュー島川さん


――スクール生活を振り返って


社会人でしたが、学生に気分に戻れました!仕事との両立はすごく、大変でした。けど、振り返ると30年間の中で一番充実して楽しい時間でした。
最初はクラスの年齢層が気になっていて、年齢も職業もバラバラだけど同じように好きなことを学んでいるという共通点があったので、美容の情報が話せたりして楽しかったし、技術で失敗しても励まし合えました。習得が思うようにできないこともいっぱいあったんですけど、ずっと興味があったことをしっかり学べて、わからないと聞けば先生たちも遅くまで付き合ってわかるまで教えてくださったので、もっと知りたい、高度なテクニックへの探究心も止まらなくなりました。


就職セミナーでは、美容部員さんがどんな仕事内容か表面上でしか知らなくて、なかなか踏み込んで聞きにくいこともOGに話を聞けたのがよかったです。自分のコンプレックスでスタートしたのが遅かったので、年齢的にこの業界で転職できるのかが一番不安だったので、実際に働いている方に聞けたのがすごくよかったです。


マナー講習では、社会人として働いているし、ビジネスマナーも敬語も使えていたつもりでしたが、実際美容業界で通用する敬語じゃなかったと気づかされました。敬語プリントをやるたびに正しい敬語が身について、授業中でも先生やクラスメイトに常に敬語を使ように意識していました。現場実習では、技術はもちろん接客の力を試す場でも発揮できました。


JMAメイクアップ技術検定の授業を選択して月〜金は仕事、土はスクール、プラス日曜日に検定授業が入ってきて、全く遊べなかったです。でも、その遊びを省いてでもやってみたかったんです。振り返ると一つのチャレンジになって、自信になっています。授業の内容プラス検定を取得したことで衛生面や立ち居振る舞い、タイムへの意識が高まり、現在の職場の試験時や接客の際に役立っていると実感しています。自分の引き出しが増えるのでこの資格を取得してよかったと思います。


――今の仕事内容


5月末に1週間研修を受けてLIPからスタートして6月からはフルアイテムの接客をしています。経験を積むために教えてもらいながら入らせてもらっています。
夏でも、エアコンで冬場と同じくらい乾燥しているので、スキンケアにも使えて化粧直しにも使えるミストが私のオススメです。


――頑張っていること・やりがい・目標


まだ経験値が少ないので単品のオススメが多くなってしまうのですが、少しづつお肌の悩みやメイクの悩みを聞き出せるようになって、商品を紹介しながら実際にお客様にタッチアップをしていくと、こっちの方がいい!と、気に入ってもらって購入に至るプロセスが踏めるようになってきて、一人ひとりのお客様に喜んでもらえていることを実感できるときにやりがいを感じています。お客さまにたくさん商品を知っていただいて、タッチアップで使い方を知っていただいて、納得した上で購入してもらえたら嬉しいです。次へつなげる提案ができるようになってこのブランドのファンをもっともっと増やしていけたら嬉しいです。


――同じ業界を目指す後輩にメッセージを


ちょっとでもやりたいと思う気持ちがあったら年齢関係なく、後悔しないようにやってみた方がいいと思います。職業として進まなくても、好きなことを深く知ることは、すごく楽しいことですよ!


OGインタビュー島川さん&大内先生

どんな先生に教えてもらうの?ネイル講師インタビューVOL.2

2017.7.31

前回大好評だったので、第二弾!スクール選びの1つとして大事なポイントになる「講師」今回は、名古屋のネイル講師常任本部認定講師の田中先生のインタビューです。

Q.ネイルの仕事をはじめたきっかけは?

学生の頃マニキュアを塗るのが好きで、その「ネイルが好き」という気持ちだけでネイリストを目指しました。

Q.ネイリスト時代に経験した思い出は?

施術したデザインが気に入っていただけてお客様にありがとう!といわれた時が嬉しかったです。

Q.ネイリストになるために必要な要素とは?

努力をすることです。誰も努力無しではうまくなりません。ネイルは技術職ですので、たくさん練習することが大切です。検定も合格するには、たくさん練習することが必要です。練習した分、技術がしっかり身につきます!

Q.K-twoスクールで学ぶメリットは?

K-twoスクール名古屋校のネイルコースは担任制です。毎授業、同じ講師が受け持つので習得具合をしっかり把握して苦手なポイントを指導し、次回の授業でしっかりその部分が習得できているか日々チェックし、それを繰り返すことが技術の向上に繋がります。授業以外でも教室を無料開放しているので授業後残って練習したり、検定直前の授業ではない日でも練習できます。

K-twoスクールではサポートが盛りだくさん!合わせてご覧ください!

スクールサポート大公開第1弾!

スクールサポート大公開第2弾!

Q.授業で心がけていることは?

学生、主婦など生徒さんの層も様々です。一人ひとりとしっかりと向き合い、技術の教え方から、資格取得のスケジュール就活など、みんな同じではないので、個々にアドバイスしています。

今からネイル学ぼうと思っている方へのメッセージ

ネイルを学ぶのに年齢は問いません。必要なのは【ネイリストになりたい!】【ネイルが好き】その気持ちだけで十分です。好きなことを仕事にできたら、すごく楽しいと思いませんか?毎日がガラッと変わります。ぜひ、K-twoスクールで夢の一歩を踏み出してみませんか?しっかりとあなたの夢をサポートしていきます。

田中先生が担当しているコースはこちらネイルコースラインナップ

ただいま名古屋校では10月クラスのキャンペーンを実施中☆詳しくはこちらをクリック

K-two OG#47 諦めないで第一志望のブランド「M・A・C」へ

2017.7.5

OG INTERVIEW vol.47

今回のOGインタビューは、2015年度
トータルビューティーコース卒業の山原さん(20才)

サマートレンドヘアメイク授業のヘアメイクデモストレーションのモデルとして来てくれていました。
関西で一番忙しいと言われている某有名百貨店の
「M・A・C」の美容部員として頑張っている山原さんにインタビューしました。


INTERVIEW
Q:ヘアメイクやネイルに興味を持ったきっかけは?
A:元々ネイルがすごく好きで、体験レッスンに来てみたら、ヘアーもメイクも一緒に勉強出来るというので興味を持ちました。

Q:K-twoスクールを選んだ一番の理由は?
A:1年でヘアメイク・ネイルの技術を全て習得できる所です。

Q:学校生活の思い出は?
A:クラスみんな仲が良く、毎日楽しく学校に通う事が出来ました。
先生方も、すごく親切に、丁寧に技術を教えて下さったので、とてもわかりやすかったです。
ネイル検定前の授業は本当に大変でしたが、その分検定に合格できた時の喜びは大きかったです。
とにかく充実した1年間でした。

Q:現在の仕事に就くまでの道のり
A:実は、卒業の時にも就活をして、M・A・Cに応募しましたが、残念ながら不採用で…。
他にも求人は沢山あったし、ネイルの勉強もしていたし、ネイリストになろうかな・・・とか、
別のブランドで働こうか…と迷ったりもしましたが、やっぱりどうしても一番大好きなブランド「M・A・Cで働く」という夢を諦めきれず、次の求人が出るまで元々していたバイトを続けて待っていました。
そして、M・A・Cの求人がいつ出ても大丈夫なようにスクールに来てレッスンしたり面接練習したりとモチベーションや技術をキープさせていました。

先生と行う面接練習はとても苦労しました。でも、その中で接客業を目指す上で、日頃から笑顔を心がけることは大切だなと気づきました。
そして、卒業して9カ月後、ようやくM・A・Cの求人が出て、応募。次は、準備をしっかりしていた事が身を結んだのか、採用して頂く事が出来ました。
諦めずにいて本当に良かったです。

Q:仕事の楽しい所、やりがいは?
A:私が提案したメイクを気に入ってくださり、リピーターになってくださった時には本当に嬉しくて、やりがいを感じます。
職場が大型店という事もあって、本当に忙しいですが、毎日活気にあふれていて楽しいですね。

Q:日々心がけている事は?
A:今までメイクをした事のないというお客様や、外国人のお客様、幅広い年齢のお客様と本当に多くのお客様にいらしていただくので、お一人お一人のお客様に合わせて、丁寧に接客しようと心がけています。

Q:今後の目標・夢
A:先輩が、結婚してお子さんが生まれてもお仕事を続けていらっしゃる姿を見て、私もずっと働きたい!と思いました。
今はとにかくもっとメイク技術を磨いて、沢山の方にM・A・Cを好きになってもらいたいです。

Q:メッセージ
A:メイクは人をHAPPYにします!
私も、メイク方法を沢山学んで、外に出るのが楽しくなりました。
是非、メイクアップアーティストという職業にチャレンジしてみてください!


サマートレンドヘアメイクで、仕上がりはこんな感じ♬
青のカラーラインがとってもおしゃれ(*^_^*)

upclose
カジュアルなヘアスタイルが夏にピッタリです~♪
hair
在校生からも『可愛すぎる…』と感動の声が上がっていた程クールビューティーな美貌なのですが、とってもおっとりした口調で、そのギャップがさらに可愛さUPです。

一度は不採用という残念な経験もしましたが、大好きなブランドだからこそ、諦めずに再挑戦して、見事採用されました。本当によく頑張りました(^o^)

就活のタイミングは人それぞれです。K-twoスクールでは、卒業後でも、しっかりサポートしていきますので、ご安心ください!
お忙しい中、後輩の授業のモデルに来ていただき本当にありがとうございました♪
また、いつでもスクールに遊びに来て下さいね。

山原さんが学んだコースはコチラ↓
1年間でヘアメイク・ネイルの全てを学ぶ
全日制トータルビューティーコース
コチラのコースでも目指せます↓↓
ヘアメイクコース

憧れの人気ブランドで働く卒業生はコチラ↓↓
K-twoOG#002 憧れのブランドで美容部員に
K-twoOG#008 事務職から美容部員へ転職・転身!
K-twoOG#010 卒業と同時にイヴサンローランに就職
K-twoOG#011 絶対にTHREEで働jく!夢を叶えた
K-twoOG#015 大好きな地元に戻って美容部員に
K-twoOG#017 超人気ブランドNARSの美容部員に
K-twoOG#022 現場監督から美容部員へ転身!
K-twoOG#025 コスメが好きで美容部員に
K-twoOG#030 憧れていたMACの美容部員に

K-two OG#045 働きたいネイルサロンが東京にありました!

2017.5.13

OGインタビューは1級スペシャリストコースを卒業された瀬戸市出身の 三浦さん(27歳)にいろいろインタビューしてきました。現在、三浦さんは東京のネイルサロンで勤務されています。

Q、勉強しようと思ったきっかけを教えてください。
k-twoで働く友人にオススメされた事。元々絵を描くのが好きだった為。

Q.K-twoに入学を決めた理由は?
スクール見学に行った時にスタッフの方の対応が良く、授業内容も充実していて、ネットの口コミも良かった為。

Q.授業やクラスメイト、講師はいかがでしたか?
いつも的を得た的確なアドバイスを貰えるので安心して通えました。クラスメイトもみんな仲が良く学校に行くのが楽しみでした。

Q.印象に残っている授業はありますか?楽しかった、大変だった授業はなんですか?

2級検定の通しの授業がタイムに入らなくて苦戦した記憶があります。思い出に残っているのは検定前に担任の田中先生が会議でいない日に、クラスメイト達が早く田中先生を呼んでよ!田中先生を必要としている姿を見てみんなの田中先生への愛を感じました。笑

Q.就職活動はいつから始めましたか?なぜその時期にスタートしましたか?

授業後半辺りから就職活動をスタートしました。働きたいサロンが東京にあり、早めに動いた方が良いと思ったのでこのサロンに行きたい!と思てから、すぐに動きました。

Q.今の職場を決めた理由は?

お客様にデザイン提案のできるサロンで、且つお店の雰囲気が良かった為。

Q.今の職場のいい面、悪い面を教えてください
いい面→自分のデザインを沢山提案出来る所。発信力が強い。

悪い面→悪い所では無いですが、何事も自分発信なので常に先を考える必要がある。

Q.働き始めて変化した事
色々なデザインの引き出しを増やす為にお休みの日でも美術館やデザインを探しに出かけるようになりました。

Q.印象に残っているお客様や感動した事、嬉しかったことのエピソードを教えて下さ

インスタグラムを見て、あなたにネイルをして貰いたかったの!という方が沢山来てくださった事。本当に嬉しいです。

Q.仕事をしている上で、日々心がけていること、気をつけている事はありますか?
常に先を考える。手を抜かない。

Q.仕事のやりがいは?
何でも自分発信なので、発信力が強くなればそれだけの方に見て頂ける。
やればやるほど惹きつけられる人になれる事。

Q.前の仕事と比べて今の状況は?
何の苦もなく、本当にこの職場で良かったなと思います。

Q.今後の目標を教えてください
もっと発信力のある人になりたいです。

Q.これからネイルを始めようと考えている方にメッセージを
思ったよりも体力が要りますが、とても楽しい仕事だと思います。
Q.御自身の経験を踏まえ、就職活動中の方やこれからする方にアドバイスお願いします。
気になるサロンがあれば、直ぐに行動するのが1番良いと思います。
お客様として行くとか、スタッフの方とコンタクトを取ってみるとか、何かしらアピールをしておくと目に留まりやすいのかなと思いました。

 

 

三浦さんの作品をご紹介

IMG_9143

IMG_8276

名古屋で勉強していても、東京の憧れのネイルサロンに就職はできます。皆さんもネイルを勉強して、憧れのサロンで働いてみませんか?

三浦さんが学んだコースはコチラ↓週1日通学でプロのネイリストに!ネイルコース

コチラのコースでも目指せます↓↓

全日制トータルビューティーコース

ネイリストとして活躍する卒業生はコチラ↓↓

K-twoOG#001 地元で愛されるネイリストに!

K-twoOG#003 在学中からネイリストデビュー

K-twoOG#004 OLからネイリストに転身

K-twoOG#005  おしゃれなネイルサロンオーナーに

K-twoOG#007 大学生からネイリストにキャリアチェンジ!

K-twoOG#009 44歳から始めて自宅サロンOPEN!

K-twoOG#012  在学中からネイルサロンに就職

K-twoOG#013 サロンオーナー&認定講師として大活躍

K-twoOG#014 念願の自宅サロンOPEN!

K-twoOG#016  人気ネイルサロンの店長に

K-twoOG#019 人気サロンのネイリストに

K-twoOG#020 雑誌で活躍するネイリストを目指して

K-twoOG#023 サロンでNO.1ネイリストになる!

K-twoOG#026  ネイルとエステとWで習得

K-twoOG#028 ネイルの資格を取得してネイリストに

K-twoOG#029 海外でネイリストになる夢を叶えました

K-twoOG#032 ネイリストの転職&キャリアUP

K-twoOG#035  人気ネイルサロンを9年間続けられる理由