これから大活躍!浴衣の着付けレッスン

2016.7.22

本日のトータルビューティーコースは、

浴衣ヘアメイク&着付けの授業でした。

 

夏と言えばお祭り!

ということで、これから祭りのシーズンに

『浴衣』を気軽に着れるように、

さらに、これからヘアメイクのお仕事をする上で、

浴衣のヘアセット、メイクとともに、『着付け』の

スキルも求められるので、浴衣の着付けが出来るというのは

必ず役に立ちます!

手順をしっかり覚えておきましょう。

 

 

まずは、浴衣のヘアメイクデモストレーションから。

浴衣には浴衣のヘアメイクがあります。

浴衣ヘアメイクデモ中

なんといっても夏の肌なので、厚塗りはせずに

透明感を大切に。

目元は着物の色に合わせた、パープルのカラーラインと、

ラメ感のあるブラウンのアイシャドウです。

チークは、高めの位置でピンク色。

唇は、何といっても透明感のあるグロスで仕上げましょう。

浴衣ヘアメイクデモ

『屋台でいっぱい食べたいのに、

口紅が落ちるのはどうしたらいいですか!』

と、質問が上がりました。

グロスはどうしても取れやすいので、

リップペンシルで、しっかり下準備をしておくと

口紅のもちがよくなりますよ。

 

ヘアは、人気のくるりんぱ、を2回。

そこから三つ編みをして、さらにそれを大胆にほぐしていきます。

低めの位置で、お団子にして、シニヨン。

浴衣の色に合わせた大きめのヘッドアクセをアレンジ。

浴衣ヘア編み込み

 

モデルは、卒業生の三崎さんです♬

浴衣撮影

可愛すぎて、生徒からの野次?歓声が止まりませんでした。

 

浴衣ヘア右 浴衣ヘアひだり

浴衣にの色に合わせるのはもちろん、

三崎さんのお肌、顔立ちにもピッタリと合わせた

夏の浴衣ヘアメイクでした。

浴衣ヘア横顔

可愛かったです(*^_^*)

 

そして、浴衣着付けレッスンスタート!

 

 

まずは、2名1組になって、お互いに着付けます。

浴衣きつけ

浴衣とうちわ

浴衣帯どめ

 

午後からは、自分自身で浴衣が着れるようになるレッスン。

浴衣帯自分で

基本の着付けは同じですが、

帯は前で作って、

くるっと後ろに回します。

浴衣自分着付け

↓ 帯板をかぶって、なぜか阿波踊りをされています(笑)

※本来は、帯を締めるとき、前の帯部分がシワにならないように

使用するものです。かぶるものではありません。

sigeyama

そして、最後は、浴衣のたたみ方までしっかりと学んで

終了です。

浴衣たたみ方

浴衣は、レトロな柄も人気なので、

お母さんの浴衣や、数年前の浴衣でも十分着れます!

キレイにたたんで、キレイに保管して

長く着られるようにしましょう♪

浴衣全員集合写真