ヘアの授業に突入!編み込み(ブレイド)

2016.8.27

トータルビューティーコースも、夏休みが終わって

ヘアメイクの授業はついに、ヘアの授業に突入してます。

今日の授業は、『編み込み』です。

アレンジの定番でもありますが、

どの手でやるの?どうやって髪の毛を取ったらいい?

と、ちょっとパニックになりがちです。

 

こちらは先生のお手本。

sample

編み込みは編み込みでも、

色んなパターンがありますので、

それを一つずつ学んでいきます。

三つ編み

今日は基本の6パターンです。

 

①表編み

Vの字のラインになる、一番ノーマルな三つ編みです。

これは多分ほとんどの人が出来るはず!

 

②裏編み

ハの字のラインになる、カジュアルな三つ編みです。

立体感が出るので、ヘアアレンジをする時の

土台作りにも大活躍します。

 

③表編み込み

三つ編みの、編み込みバージョン。

トレンド感が出て、可愛さがあるスタイルに。

 

④裏編み込み

裏編みの、編み込みバージョン。

トレンド感と立体感、ハードさがあるスタイルになります。

 

⑤フィッシュボーン

その名の通り、『魚の骨』のように

細かい編み込みです。

三つ編みと三つ編みを合体させたような技で、

カジュアルスタイルにピッタリ。

 

⑥四つ編み

平面的でおしゃれ感がでるスタイル

 

頭は丸いので、こうやってまっすぐに

まじめ

きれいな線になるよう

ブロッキング(髪の毛を小分けにすること)

するだけでも、意外と難しいんです!!

 

トレンド的には、ゆるふわスタイルですが、

まずはこのキチキチの力の入った

編み込みをマスターしてこそです!!

 

編み込みは、ヘアアレンジをする上でも

とっても大切な技術です。

コームをうまく使いながら、

力をきっちり入れながら、

きれいな編み込みを作るのは

とても難しいですが、

基本の編み込みをしっかりマスターして、

色んなアレンジが出来るように

頑張りましょう♬