祝☆全員JNEC3級合格!次は2級でチップ&ラップ攻略

2016.9.6

トータルビューティーコース、

クラス全員が

2016年夏期ネイリスト技能検定試験3級を受験し

見事、全員で合格しました!!

 

4月の入学から、初めてネイルの勉強を始めて、

ゼロからの状態で、3級を目指して猛レッスン!

しかも、トータルビューティーコースのヘアメイクとネイルを

両方学ぶ生徒は、ネイルだけでなくメイクの授業も

しっかりと練習しなければならないので、

試験前は本当に大変だったと思います。

 

3級は、ネイルケア、カラーリング、ネイルアートという

実技試験に加えて、筆記試験もあるので、

・衛生と消毒

・爪の構造(皮膚科学)

・爪の病気とトラブル(爪の整理解剖学)

・ネイルケアの手順

など、ネイルに関するあらゆる知識を頭に入れておかなければ

なりません。

せっかく技術がうまくいっても、筆記で落ちる・・・なんてことは

たま~にあります。

 

覚えることがたくさんあって、さらに技術も繰り返し

練習をして・・・

さらには、初めてのオフィシャル会場での受験で

緊張感もあったと思います。

が、見事全員が3級合格という結果で、素晴らしいです。

本当におめでとうございます!!

 

そんなトータルビューティーコース生は、

3級に全員が合格したので、全員一緒に

次の秋期ネイル検定の2級合格に向けて

動き出しました♪

 

シルク貼り

2級になると実技試験に、

チップ&ラップという新しい技術が入ってきます。

 

チップ&ラップとは、下の写真のようなアイテムを使って行う

エクステンション(長さ出し)の基礎である

リペア(補修・補強)の技術です。

チップラップ道具

グルーのみで、亀裂を止めるテクニックもあれば、

薄い爪や二枚爪、欠けている場合は、シルクを貼って

グルーで厚みを出す方法など、爪の状態に合わせて、

様々なリペア(補修・補強)のテクニックがあります。

 

その中でも、チップ&ラップとは、

爪の先端にチップを付けて、長さを出す事が出来る

リペアです。

スカルプチュアやジェルほどより硬度が低いため、

長くする目的では使用できませんが、

自爪を伸ばしている場合、1本折れた・・・などの場合に、

使われる技術なのです。

 

エクステンション(長さ出し)の、基礎となる形や

厚みを学ぶため、ネイリスト検定2級の内容に入っていますが、

サロンワークで使われる頻度は低めです。

 

 

とにかく工程が複雑なのですが、

一つ一つの決められた工程を、

確実に重ねる事で、美しい仕上がりになります。

 

なかなかうまくいかずに苦戦している生徒も多いですが、

まだまだ時間はありますので、じっくり練習しましょう♬

 

 

アートもぐんぐん上達しています!!

添削中

先生が一本ずつチェックして、赤ペン先生して返却しています。

時には、アートのお手本を描いてくれます。

もみじ

前回もやっていた、アートマラソンも始まりました。

まだ貼ってない人もいますが、全員少しずつ

アートが上手くなっているのがよく分かります。

2級アートマラソン

 

次の2級も全員で揃って合格できるように、

頑張りましょう!!