自分の作品を作る!撮影の授業レポート

2017.3.2

お久しぶりのヘアメイク授業レポートです。

 

本日は、作品制作ということで、

撮影です。

↑LA研修から帰って来たばかりのKさんは、

心ががまだまだアメリカにいるようです(笑)

その為、テーマはハリウッド!という事で、

ハリウッド女優のようなゴージャス感のある

スタイルを作りだしていました。

モデルさんの雰囲気もピッタリでしたね!

 

こちらは、お花をたくさん使った

ラブリーなスタイルです。

shootingson

作品制作は、ヘアメイクアーティストにとって

とても重要です。

プロのカメラマンに撮影してもらう事はもちろんですが、

自分の思い描く作品を作る為の

モデル選び、メイク、ヘアスタイル

アクセサリー、背景の色、ポーズ…

大切な要素がたくさんあります。

 

今後の就職活動やヘアメイクとして働いていく上でも

使えます!!

スタジオなどの面接だと、

『作品をお持ち下さい』と言われる事も

多いんですよ!

自己アピールに使えます。

自分が関わってきたヘアメイクの作品は、

授業の中でも、お友達に練習した時でも、

きちんと残しておくと良いです。

 

こうして

プロのカメラマンに撮影してもらって、

その作品を残せるというのはなかなか経験出来ない事。

shootingaa

それぞれ、個性を出しながら

作品を作り上げていました。

 

カメラマンさんとポーズの相談をしたり、

ライティングを見ながら

メイクの調整をします。

shootingaaa

髪の毛も、細かい所までうるので、

おくれ毛1本もこだわります。

スプレーで固めているところ。

shootings

レンズを通して見ると、

意外と細かい所が気になるんですよ!

 

撮影が終わった後は、

すぐにカメラマンさんが撮影データを見せてくれるので、

どの作品にするか厳選します。

100枚近く撮影データがあるので、

その中から、どの作品を選ぶのかも大変です。

 

卒業まであと1カ月。

これが最後の作品制作となりました。

思い残すことのないくらい

素敵な作品が作れた事と思います。

 

 

どんな作品が仕上がるのか

楽しみですね~!!

 

間もなく春開講クラススタート!!(定員になり次第締め切りとなります)

メイクとヘアが学べるコースはコチラ↓

ヘアメイクコース

 

こちらのコースでも学べます↓

トータルビューティーコース