花嫁気分のブライダルヘアメイクレッスン

2016.7.26

今日は、ブライダルヘアメイクの授業!

という事で、実際のウエディングドレスを着て、

先生にヘアメイクデモをしてもらって、

実際の花嫁気分を味わいながら、

ブライダルヘアメイクについて学びます。

 

最近では、海外セレブのウエディングや

インスタなどで、世界のブライダル写真が気軽に見れるので、

ウエディングヘアメイクのトレンドを

リアルタイムで誰もがチェックする事が出来ますよね。

色んな希望や理想を持って結婚式を準備されている

花嫁さんに、王道のスタイルはもちろん、

その人のイメージに合うスタイルをご提案できるように

様々なバリエーションを学んでかなければいけません!

結婚式場

昔ながらの結婚式場だけでなく、ホテル、レストラン、

邸宅、ガーデン、リゾート・・・会場も多様化しているので、

場所や季節にもよってヘアメイクのイメージも変わります。

 

今回は、花嫁さんと言えば、まずは白!

ホワイトウエディング

の、ウエディングドレスから、お色直しのカラードレスです。

 

結婚式の流れとしては、だいたい

挙式~披露宴~お色直し~二次会というのが定番です。

 

ヘアメイクアーティストは、

新郎新婦が来る30分~1時間前には会場にてスタンバイ

挙式前のお支度では、

花嫁さんに一日中美しい状態でいてもらうために、

フェイシャルマッサージからスタートする事も多いです。

お肌の状態に合わせて、ベース作りを丁寧に!

ブライダル下地作り

コンシーラーとパウダーを薄く重ねて、

厚塗りにならないよう、でも、しっかり気になる部分はカバーします。

スポットライトの加減や、ゲストの人数などにもよって

調整が必要です。

特に、花嫁様と言えば涙なので、泣いても崩れない下地を作る事が大切です。

さらに、挙式から二次会までの1日中崩れない下地でなければいけません。

ブライダルバックスタイル

ヘアスタイルも、お色直し後のアレンジを考え

しっかり土台を作ることで、お色直しの時間の短縮につながります。

ヘッドアクセを左側に付けるのは、

右側に新郎様が立たれるからですよ。

ホワイトドレス

クラシカルで気品あふれる王道スタイルの完成です!

 

お色直しでは、花嫁さんが席を外す時間が長いほど

ゲストの方と一緒にお写真を撮ったり、お話する時間が

削られてしまうということになりますので、

お色直しのお時間は、ドレス→ドレスで15~20分程度です。

カラードレス横

ここで、ガラッとイメージを変えて登場させます。

わずかな時間の中で、移動→お着替え→ヘアメイク→撮影→移動

こなさなければいけないので、めまぐるしい忙しさです。

移動中のエレベーターでヘアスプレーをふる事も!(笑)

お色直し完成!

赤ドレス枠

深紅のドレスに負けないメイク。

偶然にも、髪に赤のハイライトを入れてある為、

ドレスに合わせてきたかのようでしたね。

 

実習で作ったスタイルも、とってもステキでした(^o^)

先生のチェック中。

ブライダル後ろ姿

 

限られた時間の中で、

ヘアメイクを完成させないといけないので、

ブライダルではスピード力が求められます。

さらに、ブライダル特有の決まりごとや、マナー・

ホスピタリティも求められますので、技術だけでなく、

しっかりと知識を身に付けておきましょう!