ヘアメイク講師インタビュー

2016.4.5

こんにちは!!
今日は名古屋校のヘアメイクの先生のご紹介です!!

普段聞けない先生のことを大公開!!
今日はヘアメイク講師の柴田先生にインタビューしました!
Q.なぜヘアメイクの仕事をはじめたのか?

A.自分の顔にメイクすることが好きで、美容部員に憧れていました。同級生が化粧品コーナーで働いている姿を見たことがきっかけで、私も美容部員になりたい。 と思い、勉強を始めました。

Q.アーティスト時代に経験した思い出は?

A.ヘアメイクサロンで働いていた頃、ずっと指名を頂いていたお客様がいました。私が店舗移動になった時も遠くから通って下さり、ヘメイクを専属で担当させて頂きました。その方とたくさんのお話をしながら日常の一部として欠かせない存在になれたことが、かけがえのない思い出です。

Q.指導する立場からして、アーティストになるために必要な事は?

A.何事も前向きに考える事。また、周りの状況に気付き、先を読んで行動する力。

Q.K-twoスクールで学ぶメリットは?

A.基礎から応用、色彩、セレモニー、トレンドなど、メイクにまつわる全てを学ぶことが出来ます。又、現場実習もあるので卒業後の視野も広げやすくなります。

Q.指導する立場で心がけていることは?

A.疑問は必ず納得して解消出来るように言葉選びを気を付けたり、手や指の動きなど細かい部分も理解できるような伝え方をするように心がけています。

Q.今から勉強を始めようとしている方へのメッセージ

A.メイクでこんなに変われるんだ…人にメイクをしてみたいな… 誰かをキレイにしてあげたいな…と思ったら勇気を持って是非一歩を踏み出してみて下さい。

時には大変なこともありますが自分の施したヘアメイクで人をキレイにしたり、気持ちを明るくしてあげることが出来ます。そして“ありがとう”と直接言葉が頂ける仕事です。

 

 

柴田先生ありがとうございます。

なかなか聞くことの出来ない先生のことを知っていただけましたでしょうか???

k-twoにはたくさん素敵な先生がいます!!
ぜひアナタのユメを現実に一緒にしていきましょう!!