アクリル絵の具でアートの幅が広がります♪

2016.5.29

こちらの作品は、ジェルコースのOさんが、

アクリルアートの授業でコツコツ作り上げていたものです!!

素敵な仕上がりに、他の生徒さんたちものぞき込みに来てました(^.^)

雑誌に載っていたアートにトライしたい!ということで、

雑誌を注意深く見ながら、本当にそっくりに再現出来ていましたよ♬

K-twoスクールでは、こちらのジェルコースでも、

アクリルアートのレッスンが含まれているんです!

ジェルとアクリルを組み合わせて使う事も多く、

アクリルアートは、超万能で、意外と使える場面が多いスグレモノ。

先日UPした水彩画アート・にじみアートなどの淡い色遣いのものから、

最近は、ボタニカルアートや痛ネイル、キャラものなどの

鮮やかなアートも大人気ですよね。

教材の絵の具は6色入りなのですが、

組み合わせ次第で、無限大に色が作れるので

それで充分なのです!!

 

小学校とか中学校で使っていた絵の具は多分水性だと思うので、

水に溶けない『アクリル絵の具』を使って下さいね!

アート見本

こちらは、トータルビューティーコースの初ペイントアートの授業で、

基本の基本のアートです。

フラワー・レース・ヤシの木・・・

検定でよく出題されるテーマに合わせた先生の見本です。

ネイル教えてもらう

このようなペイントアートだと、

筆の圧、筆の向きなど、筆の扱いがとても大切なので、

こうやって筆の持ち方から教えていきますよ。

ペイントアート初

細かい作業ゆえに、みんな集中して取り組んで

あっっという間に時間がたってしまうアクリルアートです。

しかも、材料もとても安く済ませられるのがうれしいですね!!

 

POPなアートから、繊細なアートまで、色もくっきりor淡くもできるので、

アートの幅がぐーんと広がるペイントアートでした♬