仕事を辞めずにWワークのネイリストに

2016.10.13

ネイルサロンへの就職やネイルサロン開業を

目指してネイリストになりたい人も多いと思います。

でも、『いきなり就職/開業はちょっと・・・』と

躊躇してしまうものですよね。

 

そこで今回は、「派遣社員」と「ネイリスト」という

Wワークの道を選んだ卒業生のSさんに、

詳しくお話を伺いました。

 

PROFILE

お名前:Sさん

年齢:35才

職業:派遣社員

取得検定:JNEC技能検定1級/JNAジェルネイル技能検定中級

※JNAジェルネイル技能検定上級は来年受験予定

 

Sさんがスクールに通っていた時は、正社員として

働いていましたが、卒業後は派遣社員に切り替えて、

『月々、少しでもおこずかい稼ぎが出来たら・・』

と、元々の仕事は辞めずに将来を見据えてWワークを選びました。

 


Q:なぜネイルの勉強を始めようと思ったのですか?

A:仕事はそこそこ安定していたんですが、手に職が欲しいなと思って。

その時に、ネイルサロンに通っていて、前から興味のあった事だし、私もやってみたいと、と思いました。

 

Q:卒業後、Wワークのネイリストになった理由は?

A:仕事は仕事で楽しかったですし、ほぼ残業もないのでこのまま続けて、

空いている時間でネイリストをした方がプラスになるんじゃないかな?と思ったからです。

 

Q:どのようにネイリストデビューしましたか?

A:卒業する直前に派遣社員に切り替えた事も

あって、残業がほとんどない状態になったので、

平日の週2回と、土日のどちらか1日だけ働く

という条件で、ネイルサロンに就職しました。

週2、3回からでもOKのサロンは結構あったので、

就職は困らなかったですね。

サロンワークでは、本当に沢山の事が勉強できたし、

いい仲間も出来て、今でも繋がっています。

ちょうど、3年くらい働いていたんですが、

そのサロンが移転する事になって、通勤が不便になってしまったんです。

そこで、元々練習台になってもらっていた友達も多くいたので、今度は自分でやってみようと思うようになりました。

 

 

Q:どのように開業したんですか?

A:開業と言っても、特に設備を整えたわけではなく、自宅の自分の部屋に来てもらって、そこでネイルをするだけという感じです(笑)

椅子やテーブルも、元々あったものですし、

特にサロンという感じはないかもしれないです。

 

 

Q:どのように集客していますか?

A:本当に友達とその友達のみなので集客は一切していません。

あまり増えても、本業に差し支えるので・・・

嬉しいことですが、今のお客様だけで充分だと思っています。

 

 

Q:単価はどのくらいですか?

A:1級を取るまでは、『どんなデザインでも3000円』でやってたんですけど、私もネイルサロンで働いて経験を積んで、

1級も取得したという事もあって、少し値上げをしました。

友達だったので、少しの値上げにも凄くビビってましたね(笑)

すごく心苦しい気持ちというか・・・。

でも、その分出来るアートの幅が広がっているし、

仕上がりも満足してもらえるようになってるという

自信もあったので、メニューを一新して、

デザインや技術の面で、普通のネイルサロンと

同じくらいの設定にしています。

 

 

Q:お友達にお客様になってもらう難しさはありますか?

A:友達のレベルというか、仲の良さにもよって

変わってくるかもしれないんですが(笑)

私の周りは、結構みんな正直者なので、

『この前のネイルすぐ取れた』とか、

『ここちょっと歪んでない?』とか、結構厳しく言われます(笑)

その場合、どうやってその失われた信頼を

取り戻すかにかかっていると思います、

何度も同じようなミスをすれば、当然もう

私にネイルをしてとは言ってこないと思います。

お金をもらってやっている以上プロとして、きれいなネイルを提供するのは当たり前。

友達とは言え、その辺はメリハリが大切です。

その分、ネイリストになかなか注文を付けれない

アートの細かいオーダーがあったり、

わがまま言いたい放題なので、

気楽さは感じてもらっていると思います。

メリット、デメリットはありますが、

そんな友達が、別の友達を紹介してくれたりすると、

『あ、本当に気に入ってくれてる!』と嬉しくなりますね。

 

 

Q:月に何名のお客様に施術しますか?

A:仕事が終わってからの時間は1名しか無理ですし、

平日は予定がある事も多いので、

近所に住んでる友達が来てくれたりして、

週に1人~2人いるかいないか程度です。

土日は、出かける前の午前中とかで来てもらって、

昼からは遊べるようにしてます。

たまに、子供がいる友達だと、

その子の家に遊びに行くついでに施術したりします。

多くて週に3名くらいなので、

平均的には月に10名くらいですかね。

でも、月1回~2ヶ月に1回のペースで

来てくれる人ばかりなのであまり変動がなくて、

ありがたい事に安定してます。

 

 

Q:今後の展開は?

A:本格的な開業で、店を持つという事も

考えたことはあるんですが今はこの働き方が、

私に合っていると思うので会社員としての仕事と、

ネイリストとしての仕事を上手く両立していきたいと思います。

 


 

ネイリストは一生続けられる仕事ですが、

技術をずっと磨いていかなければいけない仕事でもあります。

 

今すぐ仕事を辞められないという方や、

すぐ転職を考えていないという方でも、

アルバイトや、お友達への施術など、

定期的に施術をする機会を作っておかないと、

せっかく学んだ技術がもったいないです。

 

ネイリストには色々な働き方があります。

 

Sさんは、卒業後、OLを続けながらも、

サロンワークを経験したり、

お友達にネイルをしてあげたりと、

技術をしっかり磨いてきたからこそ、

お友達が、さらにお友達を紹介してくれたり

お客様の輪が広がっていくのだと思います。

 

知り合いだからと言って、

甘えられるわけではありません!

 

正しい知識を持って、

プロフェッショナルとしてネイルに関する事を

何でもアドバイスしてあげれるような存在になると、

お友達として、ネイリストとして一生お付き合いの

できる顧客様になってもらえますよ。

 

 

 

 

Sさんが学んだコースはコチラ↓

働きながらプロのネイリストに!

ネイルコース

 

コチラのコースでも目指せます↓↓

全日制トータルビューティーコース

 

フリーターやOL、主婦から転身!

技術を身に付けネイリストデビューをした卒業生はコチラ↓↓

K-twoOG#003 在学中からネイリストデビュー

K-twoOG#004 OLからネイリストに転身

K-twoOG#005 おしゃれなネイルサロンオーナーに

K-twoOG#009 44歳から始めて自宅サロンOPEN!

K-twoOG#013 サロンオーナー&認定講師として大活躍

K-twoOG#014 念願の自宅サロンOPEN!

K-twoOG#016 人気ネイルサロンの店長に

K-twoOG#020 雑誌で活躍するネイリストを目指して

K-twoOG#023 サロンでNO.1ネイリストになる!

K-twoOG#026   ネイルとエステとWで習得

K-twoOG#028 ネイルの資格を取得してネイリストに

K-twoOG#029 海外でネイリストになる夢を叶えました