大人気のエースジェルでジェルデビュー

2016.7.20

トータルビューティーコースも

遂に、ジェルデビュー!

ということで、検定3級も終わり、

ジェルの授業が始まりました。

まずは、基本の基本から。

 

覚える事はいっぱいです!

そもそも、

 

ジェルネイルって何?

流動性のあるトロトロっとした合成樹脂を、

爪の上に乗せて、UVライト(紫外線)で硬化させる技術の事です。

混ざってるジェル

ジェルの何がいいの?

今まで学んできたポリッシュは、塗ったらすぐ固まるので、

時間との勝負!!また、自分で簡単にオフ出来る分、

すぐ欠けたり、はがれたりと、長持ちしないです。

しかし、ジェルは、UVライトで硬化させるまでは、

固まらないので、どれだけゆっくりやってもOKです。

アートの幅が無限大で、さらに

何度でも塗り直し出来る為失敗が少ないです。

また、一度定着すると、長持ちして、ツヤ感

透明感もあるので、人気が高いです。

 

どんなジェルを使えばいいの?

K-twoスクールでは、

教材は人気のエースジェルです。

高品質で国産というサロンでも使用されている率の高い&

ネイリスト愛用者も多い、有名なメーカーです。

エースジェル以外にも、たくさんのメーカーから

ジェルは出ています。

それぞれ、メーカーによって、値段も

特徴も、塗り方、硬化させる時間も異なるので、

色んなジェルの種類を使ってみるのも

勉強になります。

 

今日は、エースジェルのディプロマ取得に向けて、

商品の特徴や使い方のベーシックセミナーを受講しました。

ベース・トップジェルだけでも何種類もある理由は、

目的に合わせて使い分けが出来るようにするためです。

topジェル

使い分けができると、モチを良くするだけでなく、

コスト削減にもつながります。

その分、しっかりと商品の特徴を理解して、

正しい知識を持っておく事が必要です。

 

激安のジェルキットなどをネットで購入して

持っている人も多いと思いますが、

ネイリストのテクニックはもちろん、

ジェルの『品質』も大変重要です。

ジェル混ぜ

今日は、教材に入っている

基本の2色を使って、アートレッスン。

ポリッシュの時と、塗り方から筆の使い方など

異なる面も多いのですが、

ポリッシュで特訓してきたからこそ、

検定に向けた赤ポリ特訓の成果を発揮して、

キューティクルラインのハケの動かし方など

とっても上手にできていました。

ouchi

たった2色でも、混ぜたり、

絵の具をプラスしたりして、

こんなたくさんのアートを(習ってないのに!!)作ってました。

混ぜる分量によって、色んなピンクが出来ました。

nana

ホワイトのジェルの上に、

絵の具を使ってナイキ&バスケの躍動感を見事に表現しています!!

 

これからネイルショップにもどんどん行くようになって

欲しいものも沢山出てくるかと思いますが、

『何が必要か』をしっかりと見極め

上手に揃えていきましょう!