爪の健康を守れるネイリストに!!

2016.5.12

今日のトータルビューティーコースの授業は、

爪の構造や病気について勉強をしました。

『爪を見れば、現在の健康状態が分かる!』というくらい、人間にとって大切な爪。

ネイリストは、その大切な爪を、お手入れさせて頂くわけなので、

爪に関する知識はしっかりお勉強しないといけません。

  • 爪の色はどうですか??
  • 爪の表面に横じまが出来たり、波うったりしてませんか??

特に、ジェルネイルをされている方に多いのが

『グリーンネイル(緑膿菌感染)』という、最近に感染して爪が緑色に変色する

病気の事です。緑色をしている為、「カビ」と勘違いされやすいのですが、

細菌です。

ジェルネイルと自爪の間の浮いた隙間から感染してしまうので、

施術の際には気をつけなければいけません。

それ以外にも、爪を噛むクセのある人だと『咬爪症』といって、

爪の甲に歯で噛んだ跡の細かい溝が出来ているお客様も多いです。

 

お客様の爪や指に、皮膚の疾患がある場合や、トラブルがある場合は、

職能範囲をわきまえて、適切な判断を行う事が必要なのです!!

その判断をするためにも、覚えなければいけないことは沢山ありますね。

 

そして、午後からは、

7月の3級検定に向けて、赤ポリッシュ特訓が始まりました。

カラーリング

フリーレッスンにもしっかり残って、練習していますよ~!!

先生のお手本

先生のお手本をかぶりつきで見ております!!

今年の生徒さんたちは、とってもキレイな爪の持ち主ばかりですが、

爪の健康を常に意識しつつ、ネイルのお勉強をがんばりましょう♬