K-twoOG#012 在学中からネイルサロンに就職!

2016.5.5

OG INTERVIEW vol.12

今回のOGは、

2014年度トータルビューティーコース/ネイル科卒業の宮路さん(20才)です。

福島県出身の宮路さんは、5年制の高専で化学系の勉強をしていましたが、

『やっぱり美容系に進みたい!』と、高校卒業資格の取れる3年生で卒業し、

K-twoスクールへ入学されました。在学中から内定を頂いたサロンで、

アルバイト勤務を経て、卒業後は正社員でネイリストとして活躍中です。


INTERVIEW

Q:ネイルに興味を持ったきっかけは?

A:元々美容にも興味があったので、化粧品の開発が出来たらと思って、

化学系の高専に進学しました。でも、やっぱり思っていた感じではなくて、

ずっと絵を描く事も好きで、美容も好き、からネイルに興味を持つようになりました。

 

Q:K-twoスクールを選んだ一番の理由は?

A:福島出身なので、東京に行くか、大阪に行くかも決めていない状況で、

たまたま春休みに友達と大阪に遊びに来たついでに、K-twoスクールの

オープンスクールに参加しました。1年間でネイルを専門的に学べる

カリキュラムに惹かれて、「ここなはら早く現場に出て働ける!」と思って決めました。

 

Q:学校生活の思い出は?

A:本当に毎日が楽しくて、いい思い出しかないですね。

授業では、デザスカ(デザインスカルプチュア)が印象に残っていますね。

難しいし、大変だけど、その分ネイリストの技術力が試される気がして

やりがいがありました。

 

Q:現在のお仕事に就くまでの道のり

A:これまで就職活動をしたことがなかったので、とても不安でしたが、

就職セミナーもしっかりあったので、履歴書などの準備はバッチリできました。

色々サロンを探していく中で、実践的で、技術を向上できる環境が整っていると

思って、今のサロンを受けることに決めました。

在学中に採用が決まり、卒業まではアルバイトとして働かせて頂きました。

今はもう寿退社されましたが、K-twoスクールの卒業生の先輩もいて、

とても心強かったですね。そして、卒業と同時に、正社員としてフルタイムで

働き始めました。

 

Q:お仕事の楽しい所、やりがいは?

A:色々なお客様との出会いがある事です。

とにかく、お客様が喜んで下さったときは、本当にうれしくて、

やりがいを感じます。

アートが得意なので、お客様から「お任せで!」と言ってもらえる事が

とても幸せですね。

 

Q:日々心がけている事は?

A:お直しのお客様をなくすこと!ですね。

常に丁寧に施術することを心がけています。

 

Q:メッセージ

A:ネイリストというお仕事は、多くのお客様と出会う機会があって、

技術者としても人としても

日々成長させてもらえるお仕事だと思います。

 


化学の道からネイリストへと、大胆な進路変更をした宮路さんでしたが、

とっても明るいマネージャーさんを筆頭に、

優しい先輩たちに囲まれて、とても楽しく働いているそうです。

VIPのお客様のフットも『宮路さんは天才だから全部任せる!』と

お客様から、デザインも含めて全部お任せされるほど信頼の厚いネイリストへと

成長していました。