K-twoOGインタビュー#052 コスメショップのアルバイトからRMKへ

2018.10.10

2017年9月から一年間、社会人ヘアメイクコースに通った久保さん(21才)
卒業前に、人気化粧品メーカー「RMK」に就職が決まりました!

メイクに興味を持ったのは、コスメが置いてあるバラエティショップで働いたことがきっかけでした。そこから、メイクに関わる仕事に就きたいと思い、美容の学校に通うため貯金していました。
K-twoスクールへ見学に来た時に、設備が整っていて清潔感があっていいなと思ったのと、資格取得のための対策授業やサポートが充実していて安心感があったので入学を決めました。

アルバイトをしながらだったので、週1回はとても通いやすかったです。クラスメイトのみんなともいつの間にか仲良くなって、プライベートの話もよくする様になりスクールに来る日が楽しみでした。先生方は、アドバイスを頂きながらも時折雑談もあって距離感がよかったと思いました。

JMAメイクアップ技能検定では、仕上がりがうまく行かなかったり自分の癖があることに気付いた時、どの様に直せばいいのかわからなくなりました。でも、そこを乗り越えることができて勉強になりました。先日一級合格通知も手にしました。JMAメイクアップ技能検定の取得を頑張って良かったと思っています!



大好きなRMKの求人を見つけて、応募するところから先生に相談に乗ってもらい、授業後には面接練習や履歴書のチェックを見てもらったりしました。そして、卒業前に念願のRMKへの就職が決まり、研修も始まりました。これから美容部員として接客や技術の向上を目指して頑張ります。そして、さらなる目標へ向かっていきます!

卒業式には出られなくなりましたが、また落ち着いたら先生たちに会いにスクールに遊びに来ます!

最後に
自己流でやっていたことも、初めてきちんとメイクを学んでいくと、技術の違いに落ち込むこともたくさんあると思います。でも、楽しいです!諦めず夢に向かって頑張ってください!


笑顔が素敵な久保さん
お客様も笑顔にできるメイクアップアーティストとして、ご活躍を応援しています!またいつでもお顔を見せに来てくださいね。

久保さんが学んだコースはコチラ↓
ヘアメイクコース