初出場で15位☆ネイルコンペ(競技会)コンテストに参加しよう!

2016.9.2

ネイル業界の中では、ネイリストがネイルの技術を競い合うコンペティション(競技会)やコンテスト、大会が数多く開催されています。
『大変そう』『自信がない』『無謀!』と、参加をためらっている人も中にはいるかもしれないですが実はコンペ、コンテストの出場はそれほどハードルが高いものではなく、例えば『全日本ネイリスト選手権』であれば、ネイルスクール在学中の生徒のみが出場するジュニア部門があります。その中でも『ネイルケア』は、JNECネイリスト技能検定試験 3級の勉強をしている人であれば内容的に充分です。JNECネイリスト技能検定試験 3級に合格した人なら、是非挑戦してみたい部門ですよね!!

コンペティションへ出場するメリットとしては、今の自分の実力がどのくらいなのかを順位として知る事が出来ます。それから、出場が決まればとにかくたくさん練習が必要になるので、自然と技術が向上し集中力やタイム意識が身に付きます。

コンテストに入賞すれば、ネイリストとしての自信にもつながりますし、モチベーションもあがります。日本だけでなく、アメリカや韓国などなど世界中でネイルの大会が開かれているので、世界にデビューするチャンスでもあります。

7月に行われた西日本最大級のネイルイベントASIA NAIL FESTIVALで、全日本ネイリスト選手権で2部門に出場した矢田さんが、見事ノミネートを通過し下記の結果を残しました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
全日本ネイリスト選手権ジュニア部門 ネイルケア[J1]32位
全日本ネイリスト選手権ジュニア部門 ナチュラルスカルプチュア[J2]15位
なんと二部門で、ノミネート通過!

残念ながら、10位までの入賞でもらえる大きなトロフィーに手は届きませんでしたが、ファイナル審査に進出した選手にはこのようなディプロマが発行されます。
ノミネートディプロマ
そんな矢田さんのネイルコンテスト出場のきっかけは?というと『去年のアジアネイルフェスティバルにモデルとして参加した事』だったそうです。
去年のK-twoスクール生がきれいな爪の持ち主である矢田さんをコンテストのモデルに選んだ事がきっかけで参加することになり、競技会の独特な雰囲気に圧倒されながらもノミネート通過を経験し『私も来年は絶対に出場する!』と決めたそうです。自信もあまりなく迷ったそうですが、一旦申込をしてしまったらやるからには!と、練習するようになりフリーレッスンにもよく来ていました!
このようなネイルのコンペティション(競技会)は、ネイルの検定試験のように、合格・不合格だけでなくて出場者全員の順位が出ます。会場の雰囲気も、ネイリスト技能検定試験の雰囲気とも全く異なり、緊張もしますが高揚感が感じられるとても楽しいイベントです。

次は、10月30日、31日に東京国際展示場(東京ビックサイト)で開催される世界最大級のネイルイベントTOKYO NAIL EXPO 2016にも申込済みなんだとか。次こそ目指せトロフィー!!
入賞するには、とにかく練習!ということで、次のコンテストに向けて早速モデルさんを連れて、毎日にようにフリーレッスンを使って練習しに来ています♬

東京で行われる大会だと、自分+モデルさん2名=3名分の交通費が(※矢田さんの場合、二部門出場の為、モデルが2名なので・・・)の負担はありますが、世界最大級のネイルイベントなので、他にも見所はたくさんありますし行ってみる&出場する価値があります。他にもスクールからエントリーしている生徒さんがいるので同じスクールの仲間と一緒なら東京のコンペでも心強いですよね!!

ジュニア部門で出れるのは、スクール在学中だけです!!出場費用もプロ部門より断然お得に設定されているので出なきゃ損ですよ~!迷っている人は締め切りが近いので早くエントリーしましょう!技術的にも精神的にも成長するチャンスになります。
これから2ヵ月ちょっとですが、出場する生徒さんはコンペ入賞に向けて頑張りましょう!K-twoスクールは全力で応援していきます!